地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

特集 今求められる子ども施策

2023.09.25 政策研究

ひろしまネウボラについて

LINEで送る

広島県健康福祉局子供未来応援課

1 ひろしまネウボラとは

 (1)「ひろしまネウボラ」とは
 「ひろしまネウボラ」とは、地域において子供の育ちに携わるすべての人たちが、それぞれの立場と資源を生かして、子育て家庭を見守り、支援していくための仕組みである。
 すべての子育て家庭の状況を把握し、その不安や悩みを予防的に支援し、解決するため、「完全な全数把握」、「関係機関連携」に重点的に取り組むこととし、具体的取組を基本型としてまとめている。
Hiroshima_01
(2)経緯・事業概要
 本県では、核家族化や女性の社会進出が進行する中、身近に相談できる人がいない等の育児の孤立が進んでおり、子育て中の親に対しての安心感が十分に醸成されていないこと、市町・県の窓口が身近にないため住民が相談しづらいこと、母子保健・子育て支援・保育担当課等相談窓口が別々であるため、両親及び子供に関する一元的な支援や、産後うつや虐待等のリスクの情報共有が不十分であり、リスクの早期発見・対応が難しいことなどの課題があった。
 そのため、平成29年度から、子育てに関する不安や負担を軽減し、子供を持ちたいと希望する人が安心して妊娠・出産・子育てできる環境をつくるため、県内3市町(尾道市、福山市、海田町)をモデル市町として「ひろしま版ネウボラ構築モデル事業」(以下「モデル事業」という)を開始した。

この記事の著者

広島県健康福祉局子供未来応援課

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2024年 715

三鷹事件起こる(昭和24年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る