地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2021.05.12 議会改革

議会評価、私はこう考える~那覇市議会の経験から

LINEで送る

那覇市議会議員 前泊美紀

はじめまして! 那覇市議会です  

 沖縄県の県都那覇市は、人口約32万人、面積は約40平方キロメートルで、市議会の定数は現在40である。議場はガラス張りの円形で、「開かれた議会」を体現している。議会改革では、議会基本条例を2012年に制定し、早稲田大学マニフェスト研究所の議会改革度調査2019では11位と、ここ10年で躍進した。
 私は、日本生産性本部が主催する「地方議会における政策サイクルと評価モデル研究会」に2017年から参加している。政策サイクルについては、イメージしやすく、先進自治体議会の例もいくつかあり、那覇市議会でも2020年2月に「那覇市議会の政策サイクルの取組状況」をまとめるなど、いまだ課題はあるものの、歩みを進めている。一方、評価については、誰が(評価の主体)、何を(対象)、どのように(基準、スケール)評価するか、あり方が多様であり、もとより客観性や公平性、透明性の確保など、適切な評価設定と実践が比して難しいように思う。
 本稿では、議会評価のあり方について、那覇市議会の経験を踏まえ、私見を述べたい。

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

前泊美紀(那覇市議会議員)   

この記事の著者

前泊美紀(那覇市議会議員)   

前泊美紀(まえどまり みき) 1972年生まれ。琉球大学大学院修了(法学修士、刑法専攻)。ケーブルテレビ記者兼ニュースキャスター、議会中継カメラ担当など放送業務を経て、2009年より那覇市議会議員(現在3期目)。 政党に属さず是々非々の立場をとる無所属の会代表。第10回マニフェスト大賞優秀賞受賞。第13回・第14回マニフェスト大賞実行委員長。日本島嶼学会理事、沖縄国際大学沖縄法政研究所特別研究員。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2021年 618

米軍輸送機都下小平に墜落133人が死亡(昭和28年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る