地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2022.10.11 政策研究

アフターコロナに向けた地域交通の「リ・デザイン」 ~官と民、交通事業者間、他分野との共創によるくらしのための交通の実現へ~

LINEで送る
国土交通省総合政策局地域交通課
 
 

1 はじめに

 地域交通は、住民の豊かなくらしの実現や地域の社会経済活動に不可欠であり、くらしやすく魅力あふれる地域をつくり上げるため、そして、地域間の人の流れを創出し、観光客や交流人口の増加を図るために必要な基盤的サービスである。加えて、高齢化の進展に伴い運転免許返納者が近年大幅に増加しており、公共交通による移動手段の確保は重要性を増している。しかしながら、これを取り巻く状況は、長期的な人口構造、地域構造の変化により、厳しさを増す一方であった上、新型コロナウイルス感染症の拡大により、追い打ちをかけられている。
 具体的には、感染拡大防止のための外出自粛等により、輸送需要が継続的に減少し、交通事業者の経営が悪化、それに伴う路線廃止等のサービス水準の低下により、さらに利用が減少する「負のスパイラル」を避けることが困難な状況にある。このままでは、相次ぐ路線廃止による「交通崩壊」が懸念され、地域社会にも甚大な影響が生じるおそれがある。
 こうした状況にあっては、一つの交通事業者が、採算路線と不採算路線との間のいわゆる内部補助により、運賃収入のみによる独立採算を前提に存続することは、これまでにも増して困難である。交通事業者が互いに連携しつつ、経営の安定化を図るため、産業政策として交通事業の維持・活性化を支えることが必要である。

 

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

この記事の著者

国土交通省総合政策局地域交通課

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2023年 6 4

ミッドウェー海戦(昭和17年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

全国地方議会サミット2023

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る