地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2023.12.11 政策研究

自治会・町内会の役割~自治会はなぜ必要?~

LINEで送る

公益財団法人山梨総合研究所主任研究員 渡辺たま緒

 「人は一人では生きていけないから」──。突き詰めれば、これが表題の答えとなるでしょう。
 近年、少子高齢化、多死社会、人口減少、世帯構成やライフスタイルの変化、ネット社会の拡大、そして価値観の多様化により、生き方も千差万別になりました。
 スーパーにセルフレジ(無人レジ)が普及しています。日常の買物は宅配やサブスクで済ませる人、仕事も在宅で、必要であればオンラインでやり取りし、直接人と会わずに1日が終わることがある人も多くなっているのではないでしょうか。
 様々な場面で「おひとりさま」は当たり前になり、より「個人」で生きやすくなっているようにも感じます。
 それでも、若しくはそれだからこそ、ご存じのとおり、人は一人では生きていけないのです。
 筆者の知人の大学生は、コロナ禍で大学がオンライン授業になった際、家から一歩も出ず、アパートの一室で黙々とパソコンに向かう1日が終わると、外へ出て目的もなく近所を1時間ほど歩き回ったといいます。実際に動くものを自身の目で見て、風や湿度を肌で感じ、家から夕飯の支度をする香りが漂う現実世界に生きていることを確かめる1時間だったのかもしれません。
 彼のような「実態を感じたい派」は、少なくありません。オンラインコミュニティで知り合った人々が頻繁にリアルに会う日程を調整し、地域では、出会いや交流の場、居場所としてのコミュニティカフェも全国各地に展開されています。
 一方で、徒歩圏内のリアルコミュニティの筆頭であり、70年余の歴史を持つ「自治会」の加入率は減少の一途をたどっています。高齢化、担い手不足などの課題が山積し、自治会を解散したり、自然淘汰(とうた)されたりする地域も増えています。
 では、自治会はコミュニティカフェのような別の形態に置き換わるべきなのでしょうか。
 

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

渡辺たま緒(公益財団法人山梨総合研究所主任研究員) 

この記事の著者

渡辺たま緒(公益財団法人山梨総合研究所主任研究員) 

山梨県甲府市出身。公益財団法人 山梨総合研究所主任研究員。山梨学院大学非常勤講師。 専門はまちづくり、協働、コミュニティ形成。 慶應義塾大学環境情報学部卒業後、山梨日日新聞社の記者として主にまちづくりを取材。その後、NewsDigest Int. Co., Ltd(イギリス)にて、イギリス在住の日本人コミュニティ向けの月刊誌「英国ニュースダイジェスト」の記者兼編集者として勤務。父の病気により帰国し、現在に至る。 著書に、「人口減少社会と地域力の創造」第2章「製造業の発展」(日本評論社)、「月刊誌『都市問題』2023年5月号特集 地域の「担い手」不足「自治会・町内会の役割と、まちづくりをめぐる新たな展開」(公益財団法人 後藤・安田記念東京都市研究所)などのほか、毎日新聞(地域版)や山梨県の地方紙などコラムを執筆。全国各地での講演やワークショップ研修等も多数行っている。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2024年 224

堺利彦ら日本最初の社会主義政党「日本社会党」結成(明治39年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る