地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2022.05.13 New! 議会改革

さいたま市重度障害者等の就労支援事業

LINEで送る

さいたま市議会議員 小川寿士

  「就労中も訪問介護を受けられるよう制度を変えてほしい」。そんな重度障害者の訴えを聞いたのは2017年夏。重度障害者は「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(以下「障害者総合支援法」といいます)に基づき、市町村が実施する介護サービスを24時間体制で受けられますが、仕事中は「経済活動」と見なされ対象外なのです。私は市議会で国の制度の問題点を指摘し、さいたま市独自の支援事業創設を提案しました。これが、全国自治体で初となる「さいたま市重度障害者等の就労支援事業」の創設につながりました。

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

小川寿士(さいたま市議会議員)

この記事の著者

小川寿士(さいたま市議会議員)

1964年大阪市生まれ、1982年近畿大学附属高校卒業後西川きよし氏に師事。(〜4年6カ月間の内弟子修行)、1986年「西川ひさし」として吉本興業「うめだ花月」にて漫才師デビュー、1987年参議院議員 西川きよし氏 秘書(私設)、1999年国会議員政策担当秘書資格取得 西川きよし政策担当秘書、2004年参議院議員 島田ちやこ政策担当秘書、2011年さいたま市議会議員選挙初当選、2014年第9回マニフェスト大賞特別賞受賞(漫才市政報告)、2015年二期目当選、2019年三期目当選、2020年第15回マニフェスト大賞最優秀政策提言賞受賞、2022年5月現在 さいたま市議会議員 予算委員長

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2022年 519

日本で初めてボクシングの世界チャンピオン(白井義男)誕生(1952)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る