地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

特集 最新!議会広聴の現場

2022.01.14 議会改革

市民アンケートを活かした牧之原市議会の広聴の取組み ~行政の市民意識調査を活用した効率的な手法で市民の声を聴く~

LINEで送る

牧之原市議会議長 植田博已

牧之原市の概要

 牧之原市は、平成17年10月に旧相良町と旧榛原町の2町が合併し誕生しました。静岡県の中部地区に位置し、面積111.69平方キロメートルの市域に人口4万3,936人(令和3年12月末現在)が暮らしています。市内には、県内有数の海水浴場である静波海岸とさがらサンビーチがあり、夏には多くの海水浴客でにぎわいます。昨年7月には、2020東京五輪サーフィン競技USAサーフィンチームが事前合宿を行い、コロナ禍の限られた状況の中ではありましたが、市民との交流を深めました。
 牧之原市議会は、議員定数16人で、総務建設、文教厚生の二つの常任委員会、議会運営委員会のほか、議会広報特別委員会及び議会改革特別委員会を設置し、適正かつ円滑な議会運営及び市民に開かれた議会の実現に向けて取り組んでいるところです。
 

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

 

この記事の著者

植田博已(牧之原市議会議長)

1950年生まれ。牧之原市議会議員3期目。全国市議会議長会建設運輸委員会副委員長。2021年11月から現職。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2024年 715

三鷹事件起こる(昭和24年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る