地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2021.07.12 議会改革

【REPORT】大津市議会オンライン本会議の実現に向け、総務大臣・デジタル改革担当大臣へ要望

LINEで送る

 2021年6月30日、大津市議会桐田真人議長は、武田良太総務大臣及び平井卓也デジタル改革担当大臣を訪ね、オンライン本会議実現のための地方自治法改正に係る要望書を提出しました。
 昨年来の新型コロナウィルス感染拡大の中で、大津市役所でも2020年4月から5月にかけ庁内感染があり、市役所本庁舎の一時閉鎖などがありました。もし、それが定例会期中であれば全議案が専決処分となることが想定され、今回の要望では、この経験を踏まえて、感染拡大期にあっても地方議会の権能を果たすためにオンライン本会議を実現させたいということから、これに必要な地方自治法改正の早期実現を要望したものです。要望説明の中では、自治法に規定される「出席」の概念(同法113条、116条、105条、121条、123条、令和2年4月30日付総行行第117号行政課長通知)や会議公開の原則(自治法115条、昭和50年4月15日最判)、「招集」の概念(自治法102条、113条)などを挙げ、改正について要望しました。
FB_IMG_1625806931985

武田総務大臣(左から二人目)と桐田大津市議会議長(右から二人目)


 このオンライン本会議の実現に向けた国への要望は、議長就任時の公約のひとつに掲げていたものとのことであり、桐田議長は「武田良太総務大臣からは『時代と流れは作るもの』という話の中で、地方自治法改正に非常に前向きな意見をいただいた。全国市議会議長会にも働き掛け、地方自治法改正の実現が具現化できるよう尽力していきたい。」とコメントしました。

◆オンライン本会議実現へ向けての地方自治法改正要望書(令和3年6月30日)
https://www.city.otsu.lg.jp/material/files/group/129/jigjoregjopgkr.pdf

『議員NAVI』編集部

この記事の著者

『議員NAVI』編集部

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2022年 519

日本で初めてボクシングの世界チャンピオン(白井義男)誕生(1952)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る