地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2020.05.11 議会運営

こうすればもっと伝わる、自治体議会の広報

LINEで送る

一般社団法人自治体広報広聴研究所代表理事/広報アドバイザー/専門統計調査士 金井茂樹

1 はじめに

 今、多くの自治体議会が「開かれた議会」を目標に掲げ、広報紙やウェブサイトの刷新、議会報告会・意見交換会の開催など議会と住民とを結ぶチャネルの拡充に取り組んでいる。これは議会と住民とのコミュニケーションを通じた改革の推進であり、その意味で議会改革は広報改革の側面を持っている。しかし、チャネルの拡充が進んでいるにもかかわらず、住民の議会に対する興味関心、理解度や信頼度が高まったとはいえない状況にある。議会活動への関心の向上、理解の深化、さらには議会への市民参加へとつなげていくためには議会広報のさらなる品質向上が必要であり、これは自治体議会にとって喫緊の課題である。

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

この記事の著者

金井茂樹(一般社団法人自治体広報広聴研究所代表理事)

自治体職員を経て現職。広報アドバイザー・専門統計調査士・ウェブ解析士。法政大学大学院公共政策研究科博士後期課程修了(博士・公共政策学)。専門は自治体のコミュニケーション論。公共コミュニケーション学会理事。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2024年 616

新潟地震(震度6)起こる(昭和39年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る