地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2024.04.10

第11回 成年後見制度の仕組みは

LINEで送る

弁護士 瀬戸康宏

Q成年後見制度の仕組みは。

A

 人は原則として、自身の意思決定を前提に契約などの法律行為をして、サービスの提供を受けたりすることができる。もっとも、認知症や知的障害などの理由により判断能力が不十分な人々については、このような原則どおりでは、不当な契約を結ばされてしまう事態や自身に必要な福祉サービスなどの契約を結ぶことができない事態などが生じることがある。そのため、判断能力が不十分な人々に配慮をする必要がある。
 本人の自己決定権を尊重し、残存能力を活用しながら、判断能力が不十分な人を保護する制度が成年後見制度である。
 

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

この記事の著者

瀬戸康宏(弁護士)

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2024年 715

三鷹事件起こる(昭和24年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る