地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2024.03.11 仕事術

第17回 どうする予算③

LINEで送る

元所沢市議会議員 木田 弥

 さて、この記事を目にする頃には、3月定例会も既に中盤を迎えていることでしょう。予算審査を経て、「これは何とかして、予算の減額修正を実現しなくてはならない」という予算修正項目の見極めがつきつつある人もいるかもしれません。
 一方で、「執行部が提案してきた予算には、寸分の隙もなく、修正すべき項目など見いだすことができない」という人もいるでしょう。その場合は、自身の議員としての力量がまだ不十分なため、何が問題かよく分からない場合と、執行部側が、住民や地域が抱える切実な課題を新規事業によって解決しようという意欲があまりないために、必然的に修正余地のない予算案になっている場合、あるいはその二つが重なっている場合が考えられます。

 

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

この記事の著者

木田 弥(元所沢市議会議員)

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2024年 525

食堂車登場(明治32年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

Q&Aでわかる 公職選挙法との付き合い方 好評発売中!

〔第3次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る