地方自治と議会の今をつかむ、明日につながる

議員NAVI:議員のためのウェブマガジン

『議員NAVI』とは?

検索

2021.05.25 New! 議会運営

第77回 コロナ禍における一般質問の中止/監査委員の選任

LINEで送る

明治大学政治経済学部講師/株式会社地方議会総合研究所代表取締役 廣瀬和彦

コロナ禍における一般質問の中止

Q

新型コロナウイルスがA市でまん延しており、執行機関の関係機関がその対応に忙殺されている。そこで、一般質問のあり方について議会運営委員会において議論がなされ、その結果、一般質問を中止とする答申が議会運営委員会より議長になされた。この一般質問の中止の答申を尊重して、議長は議事日程に一般質問を掲載せず、議員からの一般質問の通告があっても受理を拒否する予定であるが問題はないか。

つづきは、ログイン後に

『議員NAVI』は会員制サービスです。おためし記事の続きはログインしてご覧ください。記事やサイト内のすべてのサービスを利用するためには、会員登録(有料)が必要となります。くわしいご案内は、下記の"『議員NAVI』サービスの詳細を見る"をご覧ください。

廣瀬和彦(地方議会総合研究所所長)

この記事の著者

廣瀬和彦(地方議会総合研究所所長)

株式会社地方議会総合研究所所長 昭和48年東京都出身。平成7年明治大学法学部法律学科卒業、同年全国市議会議長会入局。現在、株式会社地方議会総合研究所所長、明治大学政治経済学部講師、明治大学公共政策大学院講師。 「月刊地方財務」(ぎょうせい)において「逐条解説 標準市議会会議規則」を連載中。著書に「100条調査ハンドブック」「政務調査費ハンドブック」「Q&A議会運営ハンドブック」「地方議員ハンドブック」(ぎょうせい)。

Copyright © DAI-ICHI HOKI co.ltd. All Rights Reserved.

印刷する

今日は何の日?

2021年 618

米軍輸送機都下小平に墜落133人が死亡(昭和28年)

式辞あいさつに役立つ 出来事カレンダーはログイン後

議員NAVIお申込み

コンデス案内ページ

〔第2次改訂版〕地方選挙実践マニュアル 好評発売中!

自治体議員活動総覧

全国地方自治体リンク47

ページTOPへ戻る